Vol.236 オートポリスからもてぎGPへ。

オートポリスの2&4が珍しく?問題無く終わった。9月の天候は○心と秋の空の言葉がある通り微妙だが、今年は正解だったね。オートポリスは天気さえ良ければ抜群の眺望と面白いコースレイアウトで、俺が好きなサーキットの一つだ。

レースはヤマハの中須賀が当たり前の様に勝ったのが気に入らないが、現状どうにもならない。

2&4で1レースしか無いからチームはレース終了後速攻で撤収、その日のフェリーに間に合った。これに間に合うか合わないかで丸一日違ってくる、普段の全日本もこれ位のスケジュールでやってくれると観客も我々参加者も時間が有効に使えるんだけど。施設側の事情で行われるイベントも大事だしね、微妙なところだ。

俺達もレースが終わってから空港へ、夜の便で無事?東京に着いた。帰り際に見た阿蘇山の噴火量が「日によって変わるんだ」話しながら帰ってきたら、翌日に噴火。あれは噴火の前触れだったんだね。危うくセーフ!

オートポリスでも盛んに話題になっていた翌々週の筑波大会。鬼怒川の決壊氾濫で甚大な被害が付近住民を襲った。俺達にとっても大事な大会ではあるが、なにせ近隣の人達にとっては生活の基盤を失う大災害。そのすぐ横でレースっていうのもねえ。例えば事故があって緊急ヘリを要請したくても、それがレースの事故だとしたら災害に遭われた人達の理解は・・・?近隣の病院だって同じだろう?復活予定だった筑波大会は幻に終わった。
関係者の気持ちも理解出来るが、まあ、止めて正解だと思うのは俺だけじゃないだろう。

筑波が中止になった事で新たなプランが。かねてから約束してた事。タカに「表彰台に上がったら応援に行くよ」言っていたら、ミサノで久し振りに3位になった。
筑波が中止になって身体が空いたし、俺は急きょアラゴンへ飛んだ。合う人達が全員「久し振りですね」(苦笑)

アラゴンではタカがFP1から順調に進行していたが、決勝だけが?時々ハマるフィーリング違いの○○○。モト2はGPのカテゴリーの中で一番シンプルなマシンで戦う、制御も無いからハードの性能がダイレクトに結果に影響する。残念な結果に終わった。(泣)

今週はもてぎGPだ。ハルクからはモトGPに巧、モト3には涼と佳祐。モト2はもちろんタカ。俺は全クラス見に行かないと、忙しいぞ。(汗)

Comments are closed.