Vol.219 シーズンオフの過ごし方

シーズンオフの過ごし方は人それぞれだ。俺達は今年のマシン準備エンジンのオーバーホールはもちろんの事、新品エンジンも全バラして組み直す。

自分たちのレースをやるのに、何処の誰が組んだか分からないエンジンじゃ安心出来ないからね。その時に俺達のスペシャルテクニックがエンジンに注入される(ルール違反をする訳じゃないよ)。クランクのベアリングはメタルだ。このメタルベアリングは、クランクとのクリアランスが命。狭ければ抵抗が増え、広ければ抵抗は無く調子良いが油圧低下が怖い。両方のギリギリ良いところを狙ってメタルを選定する。他にも細かな手を入れるんだけどね(この作業をやるかやらないかがコース上で大きな差になる)。

ライダー達も色々だ。巧はアメリカへ渡り、ケニーのトレーニング。ナオは盛んに阿部さんのモタードトレーニングに参加しているようだ。涼は何やっているかな?最近音沙汰が無いので分からない。栗原は2月からウチの工場でバイトに来ている。俺は栗原をハルク美化委員に任命した。トラックを始め、レース備品を毎日綺麗に磨いて片付けているので今年のハルクチームはきっとピカピカに輝くでしょう?(笑)

亀谷は今年、GP2にエントリーするが、まだ今年の契約書を交わしていない。先日俺が「純!ゴルフでスコア90を切ったら契約金UPするよ」と言って、一緒にラウンドした。結果は・・・(笑) そんなにゴルフは甘く無い。しょうが無いので再度チャンスを上げる事にした。その時ビックリしたのは、普段から身体を鍛えているからか、やたらとドライバーの飛距離が出る。俺より30~50ヤードに落下するんだ。イヤになっちゃうね(泣)。まあ、それだけキチンと身体を鍛えているという事なんだな。亀谷曰く、契約金はともかく「今年は勝ちに行きますよ」。楽しみがひとつ増えた。

事前準備は俺達チームの事だけでは無い。全日本ロードレースチームアソシエイション(ART)も、今がいちばん忙しい。先月までは決算のための資料作りと今年のエントリーを取りまとめ、ピットや駐車場所の設定等々。やっとまとまり各チームに書類を送付した・・・ら!電話で「今年はスポットでと思ったんですが、やっぱり年間登録で」・・・「特別枠の登録したいんだけど」・・・「登録したライダーを都合により変更してクラスも変えたいんだけど」etc.

コラッ!何のために提出期限を決めていると思っているんだ。年間登録全チーム、全サーキットの調整をして円滑な運営を目指しているからこそ、期限を決めて調整しているのに。ARTはMFJじゃないんだよ。みんなの利便性を図って設立した団体なんだ。頼むよ、自分の都合だけ考えないで。期限を守ってさえくれたら出来る限りの便宜を計るからさ(苦笑)。

かくして事務局は、今日も徹夜で作業している。

東京は久し振りに大雪が降っている。俺の愛車、ミッドシップエンジン2シータ― アクティーは尻が軽く、雪道はまったく根性が無い。自宅から会社までわずか5Km程なのに一度停車したら動き出すのが容易じゃない(汗)。会社のスタッフ達に言われ、しょうがないからスタッドレスタイヤにした。もちろんBSのブリザック!いや~!凄い。技術は凄いね。俺は楽しくなって雪道をあっちこっち飛ばしまくったよ(所詮40Km位のスピードだけど)。俺達のレースタイヤもこれ位差があったら毎レースブッチギリ間違い無しだね(笑)。

この大雪だったら飲み屋も暇だろうな。他に客が居なけりゃモテるだろうな、今夜も行くか~?(笑)

Comments are closed.