Vol.216 アジア選手権から忘年会へ、

「最近コラムの更新が遅いですね」とよく言われる。スイマセン、そうなんです。分かっているけど正直、サボっています(苦笑)。

言われるという事は、こんなコラムでも読んでくれる人がいるという事の裏返し。頑張らなくちゃ、と言う訳でも無いですが、久し振りの投稿。

最終戦MFJグランプリが終わって翌週にカタールへ。アジア選手権の最終戦。

昨年は清成が大逆転で年間チャンピオンを獲得した我らがMuSASHi Boon Siew HONDA。今年はアズラン・シャー・カマルザマンが、かなりのアドバンテージを持って最終戦に臨んだ。

アズランは今年モト2にもチーム・アジアからエントリーしていたのでご存じの方もいると思う。彼は速いし上手い。モト2で結果が残らなかったのは別の要因があったのだろう。俺達はアズランが余計な事(転倒)をしないよう祈っていたが、まったく心配無かった。ライバル藤原達を尻目に、まるで水を得た魚のごとくロサイルサーキットを駆け廻っていた。結果、レース1・レース2とも圧勝で見事チャンピオンを決めた。

マレーシアのチームによるマレーシア人のチャンピオン。俺達も一生懸命やった甲斐があるというものだ。

中東カタールは日本と時差が6時間程。ところがカタールのレースは夜にやるので、毎日ホテルに帰るのは明け方3時から5時、日本時間朝の10時前後。飲み屋のネーちゃんじゃないんだから、大概体調も狂ってくる。おかしいな?俺は飲み屋通いで慣れている筈なのに、やっぱり酒が入ってなきゃダメなんだよな。仕事が終わってホテルに帰ってもアルコールの類いはまったく無い。バカでかい部屋に帰り、シラフで寂しく明け方にベッドに入る。ホントにつまらない国だ(苦笑)。帰りの空港ラウンジでビールを見つけ、一気飲み。メチャメチャ美味かった。

アジア選手権ですべてのレーススケジュールが終わった。全日本ではGP2とJSBでランキング3位、ST600はやっと一桁。救いは鈴鹿8耐で優勝した事。モト2のタカは後半伸びずランキング8位。まあ何かと問題が多かったチームともお別れ出来るから良かった。来年が楽しみだ。だけどイタルトランスのホスピは食事が美味しかったから、それだけはちょっとだけ残念だな。

チームはダメだったけどスポンサーは良かった。残念な事だ。もう少し良いチームと組めばモト2クラスを制する事も可能なのに。

12月に入ったら一気に忘年会モード。スタートは鈴鹿のNGK杯。

お昼すぎに新幹線で名古屋に向う。何だか腹の調子がイマイチ。宴会が始まる頃にはゼッ不調!ヤバイ。飲みたくても身体が受け付けない。この酒が旨い、あの酒がどうのと言いながら脂汗がタラリ。何か変だ。みんなが「重樹さん、顔色悪いですよ」と言う。そうだろう、俺の腹の中で何か異変が起きているようだ。何とか頑張り、ホテルへ戻ってからが大変だった。上から下から!ベッドに10分と寝ころべない。すぐトイレ。繰り返す事何回だったか?数えてないから分からない。やっと寝着いたのは明け方だった。「きっと昼に食べたメンチカツ定食だ」許せないな、せっかくの楽しい筈の時間を無駄にさせやがって。

その後、同じ店に行って他の奴にメンチカツを食べさせたが何ともなかった。俺が弱いのか?こいつが強いのか?未だに分からない。

翌週はBSのプロモーションをやっているアドフロンテ駒井君の忘年会。今年はナオが頑張ってIPad mini をゲットしてくれた。今年ナオの成績が悪かったので来年どうしようかと考えていたが気を取り直した。来年も継続だ(笑)!

翌日はハルク・プロ感謝の夕べ。今年は200人以上の方が来場された。ホントに嬉しい事だ。昨年は二次会でキャバクラ三昧だったので精算に冷や汗が出た反省から、今年の二次会場はホテルの二階、コンパニオンも入れて楽しく・・・の筈だったが、コンパニオン??立川ではあまり見かけない田舎のネーちゃん達10数人。要らね~よ(怒)。

三次会になっても人は退けず、飲み屋探し。全員は入り切らなかったが、何とか押し込んで、やれやれ。昼間のハルクコンペから通しでのイベント、心地よく酔いが回ったのは言うまでも無い。

Comments are closed.