Vol.205 レース開幕間近!

3月になって春めいて来たかなと思ったら、寒いのか暖かいのか良く分からない天候が続いている。煙霧とか言って聞きなれない言葉の(俺はただの砂嵐だと思ってた)強烈な風が吹き荒れて空がまっ茶色になる現象が現れたり、突然25度を超す夏日になったりと、穏やかな春の気候とはかけ離れている。

プレシーズンテストでもてぎに行った時も凄い風で、舞い上がった土埃で1コーナーがかすむ程だった。俺達も体中砂まみれになり、髪の毛はバサバサ、目の中は埃でゴロゴロ、花粉症の人でなくても大変な状況だったよ。ライダーはもっと大変だったみたいだね。辰也なんか白眼が赤眼になっていて、バンパイヤみたいだった。

走行が終わって撤収後、みんなで夕ご飯を食べている時、俺は我慢出来ずに飲用のコップに入った水で目をパチパチ(アイボンみたいに)。そうすると「ナント言う事でしょう~、それまでのゴロゴロが嘘のように消えたではありませんか~」それをみた他の連中、さっそくマネしていた(笑)。

テストではJSBの巧が順調に進み、(条件が悪いのでタイムは不満だが)シーズンインが楽しみだ。GP2のナオは何だか調子悪い。俺はコースを1周回りヤツの走りチェックした。何だか分からないけど変な走り方していたな。今年からホンダの若手ライダーのアドバイザーになった伊藤も、「う~ん???」シーズンオフに走り込んだモタードの成果が出るどころか、モタードを上手く走ろうとして付いた癖が出てしまっている。

俺はアドバイスを書き込んだメモをナオに渡しておいた。口で言ってもすぐに忘れるかなな。ST600の長純はさすが!と思ったけど、詰めて行くほどに難しさを実感したようで、「タイムを出すだけならいいんですが、レースですからね」と意味深な言葉を吐いていたな(ここらへんが近年俺達が抱えている問題なんだ。昨年まで同じ悩みがあった一馬は、今年から問題が解消、アベレージで1秒半は速い)。

今年も俺達のST600は・・・フゥ~。

ARTの登録・申請がほぼ出揃った。昨年に比べてかなりエントリーが増えているのが嬉しい。近年、減少の一途をたどっていたからね。

でも、問題はある。ARTの活動によって全日本は年間登録が出来るようになって久しいが、みんながライセンスの申請をしないのだ。実際に今年の例で言えば、締め切りの時点で50チーム弱・150人弱の未申請未更新があった。信じられないよ。せっかくみんなの利便性向上のためにと思ってやっている事が、こんな形で裏切られるなんて。

MFJからすれば「ARTさんからの要望で年間申請が始まったんですよ」となる。以前のように毎戦申請なら、無条件で申請却下だった訳で、利便性が向上したらその分ズボラになるとは・・・トホホ情けない。

レース出場にはライセンスが必要ですよ!未更新の皆さん!よろしくお願いします。

さあ、いよいよ来週から今年のレースが始まる。ワクワクしてきた。

Comments are closed.