Vol.174  6月は過密スケジュールだった

最近メチャクチャに忙しい。
今月は月初めにオートポリスがあり、終わったらすぐにインドネシア。翌週にはそのインドネシアにいたマレーシアBOON SHIEW HONDAの連中が鈴鹿に来て、4耐出場するための練習があった。

彼らにとって初めての鈴鹿。SMSCで講習を受け(ちゃんと言葉解っているのかな?)走行に際してはコーチ役の小西が先導。小西は「いや~、8カ月振りの600なんで、ちゃんと乗れるかな?」いいながら、何と・ナント!走りだしたらさすがに小西、伊達に4回もチャンピオンなった訳じゃない。見事な走りだった。

現役時代の小西はバイクに乗る前日は絶対酒は飲まなかった、しかし今は違う。ガンガン飲む!元々身体があるから強いの何のって、チョッとやソッとじゃ酔わない。(笑)まあ、今は楽しく付き合いが出来て良かった。「コニー、これからよろしくな」

鈴鹿から帰った翌日には慌ただしく久し振りのゴルフ。ホンダOBの人達と、暑い中一日クラブを振り回して遊んだ。スポーツをするとヤッパリ夜の酒は美味い!いい感じで飲んで酔っ払い、家に帰ったがその朝5時には起床してモテギへ、若干起床が遅れたせいで光太郎に頼まれていたGP-2のホイールの配達が遅れてしまった。(汗)

モテギは震災の影響で路面が破損、修復後初めての走行だった。まさしく新品の路面は微妙なグリップみたいで、合同テストに参加していた全員がイマイチのタイムだった。

今年タカが乗っているハルクGP-2は昨年小西が乗っていたマシンの改良型、ノーマルフレーム改でCBRのポテンシャルを最大限に発揮させるコンセプト。レーシングマシンはお金を掛ければいいってモンじゃない事を証明し、全日本でみんなが楽しくレースが出来るようにと思って俺は頑張っている。目標はMOTO2のタイムだ!恐らく52秒前後だろうと予想している。こっちはノーマルエンジンなので約1秒遅れ位で行ければ合格なんだけどな。

今年の全日本後半までにGP2用KITを発売する、ハルクGP2に注目して欲しい。

モテギが終わって翌日にはまたゴルフ。(何だかテストとゴルフしかやってないみたい)(汗)
明日からは鈴鹿で8耐のテスト。そう、玉田が今年のペアライダー、ハルクのJSBマシン初ライドなんだ。
玉田はナイスガイ、テストが楽しみだな。今、チーフの堀尾と光太郎が4トンで出発した。俺も行こうっと。

Comments are closed.