Vol.155    9月のテスト

先週まではめちゃくちゃに忙しかった。
今月に入って9・10日がもてぎで全日本のテスト、本来なら10月のあたま位に行うべきテストだが、今年の4月、アイスランドの火山が爆発してヨーロッパ便が相次いで欠航、その影響でもてぎのGPが延期になったのを覚えているだろう。今年のもてぎGPは急遽10月の3日に組み込まれたので俺達のテストが出来なくなったんだ。

先の菅生で左手の骨折が判明したタカは今回休み。マシンは持って行き、タカの代わりに巧が慣らしを担当した。慣らしも順調に終わりかけた時突然の赤旗、一瞬イヤな予感がした。ナント!予感は当たり、巧がビクトリー手前で転倒、幸い巧は足を強打したが骨には異常が無い?ようだった。が、マシンは・・・(涙)恐らく縦回り二回転半位かな?エンジンサイドカバーは損傷無しで他は完全に終了。
それ以降の巧は精彩を欠き、本来のキレが見られないままテストは終了。

龍太は悪くはないが、辰也を筆頭にしたピレリ勢には若干離されている。(ピレリでは無い大崎も頑張っているが)まあ、このままピレリ勢に走られるのもしゃくに障るから何とか巻き返しを図ろうと頑張ってるよ。

手首を損傷しているタカは菅生以来まったくバイクに乗っていないのでなんとも言えないが、仲の良かった祥也に勝利を捧げたい気持ちが強く出ている。タカの負けん気に期待する。

修充は少しづつ良くなってきているけど、まだ全体のレベルからは取り残されている感があるな。性格も素直でいい子だから素直に伸びて欲しい。

コニーはだいぶマシンがまとまって来た。まだまだ足りない部分がマシンの方にあるので何とかしたいのだが・・・技術規則の壁が厳しい。STのようにいじってはいけないクラスならみんな条件は一緒なので問題はないが、半端にいじってる感じでまとまり切れてない。でも、次回は絶対負けないマシンに仕上げる予定。辰也は「もてぎは53秒台の争いですね」語っていたらしいが、STでそこまで上げてきたら逆にほめてあげる。

もてぎがおわってすぐにマレーシアに飛んだ。MSSのレースに俺達がサポートしているBOON SHEU HONDAが参戦するのでサポートに行った。
今年は2度ほどウチからサポートに行っているので、以前に比べるとずいぶんマシンはまとまっているし、メカニック達も手慣れた感じがしてる。

レースはヤマハに乗るライダーの先行を許してしまい、残念な結果となってしまったが、本格参戦1年目で常に優勝争いしているのは上出来といえるだろう。タイのAP HONDAからラタポンが参戦しているが全然負けてない。
来年はアジア選手権に全戦参戦するそうで、更なる飛躍が期待される。

マレーシアのセパンは本当にいいコースだ、MSSのレースを見ながら(来年のウインタートレーニングはここでやりたいな)密かに計画を立てている。

Comments are closed.