Vol.149    いよいよ本番!

どうやら長かった梅雨も明けそうになってきた。
来週はいよいよ鈴鹿8耐だ。今年の8耐は本気で優勝を狙える態勢で臨む。

先週のテストでは清成がイギリスから帰ってきてテストに合流したので、考えておいたメニューを次から次へとこなした。久し振りに鈴鹿を走った清成だが、さすがに海外の経験の長さが随所に見られる。

巧が今シーズン全日本で使ってきたセットをベースに進めたが、キヨにはどうもピンとこないみたいで、走り出しこそ順調と思われたが進めるにしたがって迷路に入り込んだ感があった。
あらかじめ考えておいたメニューだが、思う方向に進まないとこなし切れなくなってしまう。俺達は方針を変え、翌週に一部を持ち越す事にした・・・ところが!翌週の合同走行会には参加出来ないことが終わってから判明、万事休す。

たくさんのスタッフが集まってレースは運営されているのでこう云った勘違いは稀にある。
問題は俺達の走行機会が失われた事。
会社に帰ってチーフの堀尾と善後策を練った。上手くいくかどうかは分からない、しかし現実に来週レースは確実に行われることは決まっている。俺達は持っているハードと経験、そして知恵を振り絞ってレースに臨むだろう。そして最良の結果にするためにあらゆる策を講じるつもりだ。

今年はライダーも完璧に揃ったし、ハードも知り尽くしたCBR1000だったので本気で勝ちを意識した。世の中上手く行かないモンだね。

先日の300Kmで、表彰台に乗った副賞に8耐時のチームスイートが付いてきた、それも2部屋!貧乏なハルク・チーム、さっそく桜井チームに電話して「チームスイートをゲストパスと交換しない?」見事交渉成立(笑)
毎年上位に位置し、過去に8耐優勝経験もある桜井チーム、今年も手強いぞ。
俺は今年の8耐は上位5チームが抜きん出たと踏んでいる。恐らく序盤の10LAPはこの5チームの争いになるだろう。そしてその5チームが最後まで優勝を争う事になると思う。桜井チームがこの一角にいることは間違いない。

今、最後の追い込みに入っているハルク・チーム。来週のレース後に美味いビールを飲みたいモンだ。

Comments are closed.