Vol.146   今週は300Kmだ!

今週は鈴鹿300Kmだ。
一年が経つのは早いもので、もう今年も300Kmの週になった。
昨年は辰也を入れて三人態勢で臨んだ鈴鹿8耐、今年はその経験踏まえ通常の二人態勢で臨む。ところが8耐のペアライダー清成龍一が日本に居ないので、8耐のバックアップライダーとして中上貴晶を練習がてら300Kmで走らせることにした。

タカはCBR1000に乗った事が無い、考えてみれば今年の春まで600にすら乗った事が無かった訳だから当り前だ。
タカにその事を話した時、「事前に練習出来ますか?」聞かれた。俺は気軽に「うん!乗る機会はあるよ」答えてしまったが、嘘を言ってしまった。実はまったく事前練習なんて出来なかったんだ。

今週レースウィークでいきなり1000ccに乗るタカが、どんなパフォーマンスを見せるんだろう?先日のオートポリスでコースを攻略出来ず悩んでいたタカ、今度はコースこそ慣れ親しんだ鈴鹿だが、マシンは200馬力近いモンスターだ。
昨年まで125しか乗った事がなかったタカが、実に8倍の排気量のCBRに乗る。ホントに乗れるかね?なんとも無責任な感じだよ。
まあ、この耐久シリーズでビッグマシンに乗ればタカの来年以降の選択肢が広がるし、乗れる事をアピールすればオファーも来やすいんじゃないかな?
うまく乗れれば、8耐の第3ライダーとして登録出来るから俺達としても嬉しいんだ。

毎年耐久で使っている電光サインボードが今年は使えなくなった。俺達のサインボードは赤色のLEDを使っているんだが、その色が駄目になった。サインボードには約3000個のLEDが埋め込んで有るんだけど、それを全部他の色に交換しなければならない。(汗)
レース規則は国際レースではFIM、国内ではMFJが決めているんだが、どちらにしてもいつもコストダウンがどうだこうだ言ってる割に簡単に決めるよ。
そう言えば昨年もめたサイレンサーバンドもボルト留めにしないと、またFIMの技術委員のおっちゃんに文句言われるからな。(苦笑)

先日池さんの1周忌があった。早いもので、もう1年か。昨年のお葬式に参加出来なかった人や友人約50人程が集まった。俺は前日から泊まり込みで来てたあ~言えばこうゆう会の連中と、前日から池さんを偲んで?献杯してた。
いい感じで飲んでホテルに帰りバタンキュー。翌朝洋服を片付ける時にビックリ!ズボンが真っ赤、初めは何だか訳が分からず、何で血が付いてるのかな?と思って自分の足を見たけど怪我なんかしてない、浩ちゃんに「ズボンが・・・」言ったら「昨日飲み屋でトマトジュースひっくり返したよ」何のことは無い、ただのトマトジュースでした。(汗)
久し振りにみんなと会ってゆっくり飲みたかったけど、忠さんが電車で来てたので帰る時間が少し早かった。お陰でハイペースで飛ばしたせいで足元がおぼつか無かったんだろう。
池さんは亡くなったけど、そのお陰でみんなと会える。こんな形の縁はあまり嬉しくないけど永く続けたいモンだ。

Comments are closed.