Vol.143   雨の菅生テスト

世間はゴールデンウィーク真っ最中、俺達には無縁だ。
来週からオートポリスに行かなければならない、その翌週には全日本第3戦があるので準備の作業真っ最中なんだ。

今年は事前テストが終わったらそのまま九州に居座る予定。毎年、テストが終わり東京に戻ってレースの準備をし、慌ただしく又九州に逆戻りしているんだが、距離も長いし移動費もバカにならない。プロの運転手なら休憩のポイントも分かっているし、体調にも気を使いながら車の運転をするが、俺達はそうはいかない。毎日朝から晩までマシン整備に没頭し、テストが終わってそのまま移動。疲れない訳がない。
来年からは事前テストのあり方も一考の余地がありそうだな、4輪だって、テストの機会を制限してチームの予算削減を実現しているんだ、2輪だって出来ない筈がない、出来ないとしたらヤル気が無いだけだ。

TSR藤井とその事について話をした。藤井は「俺達が積極的に着手しなかったら駄目だ、本気でやろう!」熱く語っていた。俺も同調したが今の日本国内ロードレースは意見をまとめるのが難しい。チームの数が多く、チームによって色んな思惑があるから、なかなか同じベクトルにならないんだ。ARTも10年を過ぎ、一定の成果を上げたと思う。現状を打破し、チームの結束を高めて近未来の全日本RR選手権のために英断を下す時期かもしれない。

今年は九州武蔵さんのご厚意で、マシン整備をする場所を提供してもらえたんだ。オートポリスからは2時間程の距離だが、その位お茶の子さいさいだよ。
テストを充実させ、じっくり整備をして休憩日も取れる予定だから翌週のレースにも完璧な状態で臨めると思うな。

最近ハルクでは原因不明のエンジントラブルが流行っている。以前から同じ手法、環境、同じ人間がやっているのに、何故だか解らないがトラブルが続発しているんだ。600も1000も。若いメカが「マレーシアテストへ行った時買った人形に祟られてるんだ」言ってたが、そんなものアルバイトのおばちゃんやネーちゃんが大量生産してるんだ、祟りがある訳が無い。(苦笑)
とにかく何も起きないで欲しいと思ってる。当たりなら嬉しいけど、たたりはイヤだ。

祟りと言えば、先日の菅生のテストが祟られた。二日間完全にヤラれてしまった。一日目のスタートと共にちょうど霧雨が降りだし、そよ降る霧雨の中、第一犠牲者は小西。
今シーズンはスタートから慎重にライドし、転倒が無かった小西が口火を切ったのだ。その後転ぶ・転ぶ、600はほとんどのライダーが転倒。(俺の記憶では生き残ったのは太郎ぐらいかな?もちろん龍太もタカも菅生の餌食になった)若手育成枠の125ライダーもメチャメチャに転んでたよ。今回の菅生こそ祟られたよ。(汗)

昼間の祟り?をおはらいに、夜は国分町に繰り出して御神酒?(笑)を飲ったよ。いい感じになったところで、流行りのゴルフ・バーへ出掛けた。最近ゴルフを始めた小園勝っちゃん、岡田、I氏(特に名を秘す)達と飲んで騒いでクラブ振って。一時昼間の暗い事件を忘れる事に成功した。
ゴルフ・バーといえば、岡田がやってる店(赤坂見附の駅前)が6日にリニューアルオープンするとか言ってた。皆さんも近くへ行った際はぜひ寄ってやって下さい。酔っぱらった岡田が手取り足とりレッスン?してくれますよ。(笑)

Comments are closed.