Vol.128  もてぎ事前テスト

もてぎの事前テストが昨日で終わって今日からレースに向けての最終準備が始まる。

もてぎのテストは三日間雨に祟られた、ウエットのテストは出来たけど如何にせんドライのテストが少なかったな。俺は今回テストには同行しなかったが、テスト部隊からの報告もあまり中身の濃いものでは無かったから若干消化不良の感がある。
ライダーはマシンに乗る機会があればあるほど歓迎する傾向にある、あれも試したいこれも試したい、それがライディング技術であったりマシンのセッティングであったりする訳だが、走行時間は長ければ長いほどいい。

レーシングチームを運営する際に必要なもの、人・物・金、三大要素だ。もうひとつあるとすれば時間。ライダーはある程度の技術基準になると初めの三大要素は考えなくてもよくなる、自分の時間だけ作れば黙っていてもマシンに乗れるようになるから、いわゆるワークスライダーを筆頭にした契約ライダーの事。

うちの辰也は前回の岡山ではまったく事前テスト無しでレースに参戦した、その前の菅生での怪我が完治せず乗れなかったんだ。レースではトップからは若干離されたがセカンドグループにキッチリ付いていった。今回のもてぎでは三日間のテストがあったがその結果はどうだろう?結局は集中力とヤル気の問題のような気がする、能力のあるライダーは短い時間でも自分の望む方向に最短時間で到達する。

今回は台風18号に直撃されたこともあって二日間でテストを切り上げたチームもあった。俺達はタイヤテストがあったので三日間のテストをこなした、この一日の違いが来週のレースでどう出るか?楽しみである。勘違いしないで欲しいが辰也の能力は高いよ、ただバイクに乗るのがやたらと好きなだけ。(笑)
小西と龍太も同じ、ホントにバイクに乗るのが好きなんだ、結局は好きだからレースもやっているんだろうし嫌いならレースなんかやらないよな。

俺達も同じなんだ、レーサーいじってるのが大好き。問題はそれに見合った報酬を得られないこと。日本でレースやってる大半の人達がこの問題に直面していると思う。10代で何億円も稼ぐゴルファーがいたり、タイトルも持っていないボクサーが呑気にテレビに出てくる。うちのライダー達は命を賭けてバイクに乗っているけど・・・あまりにも格差がある。俺達の日本ではいつモータースポーツがメジャーになるんだろう?
秋の長雨のせいか愚痴っぽくなってしまった(苦笑)
そう言えば最近PPパブも湿ってる感じがするな、ヤッパリ明るく元気に飲まないと日本全体が湿ってしまう。先の衆議院選挙で劇的な政権交代がなされたが、明るく元気な日本を早く構築して欲しいもんだ。

Comments are closed.