Vol.118  2009年5月!

先月末、菅生にST600のテストに行ってから、ハルクとしては異例のGWがあり(毎年レーススケジュールが厳しく休めなかった)少しの休日を楽しんだ。
俺は埼玉の小鹿野バイクの森に行ってきた。小鹿野と言ってもピンと来ない諸氏のために少し説明を。埼玉の299号線を秩父方面に行き、正丸峠(トンネルもある)を越えて芝桜で有名な羊山公園の近くにある。
小鹿野町のバックアップを受けてモーターサイクル文化を根付かせようと、ドカティウエスト(トマトモータース)の大河原さん・ホワイトハウスの鵜飼さん等が先頭に立ちモーターサイクルミュージアムをオープンした。元々は温泉の健康センターだった場所を改築して、世界の旧車やレーサーを200台近く展示している。(入館料1000円・木曜日休み)関東近辺の人はツーリングに最適な場所なので是非立ち寄って欲しい場所である。(露天風呂付日帰り温泉・般若の湯 入浴料大人600円)
普段サーキットでしか会わない連中に「珍しいですね~」何回も言われたよ(苦笑)
五月の秩父は新緑が眩しく、いい目の保養になった。

次戦オートポリスのために事前テスト出掛けた。三日間オートポリスは機嫌が良く、コースサイドで走りを見てると、顔が真っ黒に日焼けするほど天気が良かった。元々色が黒い吉川和多留なんか、拾ったオバサン傘さして日除けにしてたのが良く似合って、可笑しかったよ。(笑)
テストは順調に進み、前回菅生で持ち越した600の課題もAPで確認する事が出来た。辰也もコンスタントにトップタイムに近いところで周回を重ねる事が出来ているのが心強い。

心配なのがバーニングブラッドの高橋巧。珍しく転倒(それも俺の目の前!)して病院に直行。幸い大事には至らなかったが、どうやらオートポリスは欠場のようだ。オートポリスは下の街から大概時間が掛るので、ドクターヘリが飛んで着た。経費の問題は残るが、ライダーの身を考えると救急車に比べ安心出来る。ドクターヘリに同乗して福岡まで行った小園かっちゃんを熊本駅に迎えに行った。大事に至らなくて安心したのか「いや~、ヘリの看護婦が可愛くて!」何しに行ったのか、分かってたのか?理解に苦しむ。(苦笑)

東京に帰ってきて翌日は久しぶりにゴルフコンペがあった。俺はAPから引きずっていた腰痛に、顔をしかめながらプレー、結果は当然のように・・・?(思い出したくもない)ハンデにも恵まれず下から数えた方が早い順位!(泣)
昨日・今日と整骨院通いで、今週のオートポリスに備える。

Comments are closed.