Vol.114  リハビリテスト

朝から気が重い。週末にもてぎで地方戦があったので俺はHRCショップとしてユーザーサービスに行って、帰ってきたばかりで又もてぎ。そのまま泊まっていれば良かったな。それでも気合いを入れて周平のリハビリテストにもてぎに行ってきた。

周平は昨年一年スーパーバイクに参戦していたので純レーシングマシンにまたがるのは1年振り以上だ。
久し振りに乗ったので感覚が戻らない。「250ってこんなに大きかったでしたっけ?」えっ!?何言ってんだ?「みんなコーナー飛び込みが速いです」こらっ!おまえが一番速くなけりゃだめだろ。「膝摺れないです」ゆっくり走ってるから膝摺らなくても曲がるんだよ。等々、笑っちゃう。
周平も去年はよっぽどマシンで苦労したんだろう事が想像出来る。ライダーはデリケートだ、こんなに簡単に感覚を失ってしまうんだな。
走り終わるたびに周平にアドバイス。周平も自分の感覚と、外から見た感じの違いに戸惑いながら少しずつ(ホントに少しずつ)ペースが上がってくる。

二日間のテストが終わって(コリャだめだ、レースまでに間に合わない、どこかでもう一度練習に行かないと)考えた。筑波のレースが終わって2&4までの間に練習出来る時間取れるかな?でも・・・何んとか時間作って練習に行こう、このままじゃレースに出る意味が無い。もてぎのコースレコードホルダー青山周平をアピールするために、もう少しライダーを仕上げて行かないと。(汗)

先週はモーターサイクルショーがあった。鈴鹿の連中(セブ島仲間)が大挙して東京に来た。
ショーが終わってから立川(ハルクの近く)に繰り出すと言う。俺はみんなが飲める場所をセッティングして準備万端整えておいた。
電話が鳴って「重樹さん!今着いた、まだ早いから会社寄るわ」伊賀上野の山本の大将。(時間は4時前、参ったな、さすがにまだ早いよな)
山本大将は、ハルクの工場内を見ながらブツブツ言ってた。「何や、真面目に仕事しとるなあ」当たり前だ!遊んでる訳ないでしょ!(笑)
全体的に業界の仕事量が減ったので、仲間の状況が気になってるんだ。確かに仕事量は減っている。本当に困ったもんだ。

夜になってみんな立川に集合、久し振りに楽しく盛り上がった。池さんが還暦を迎えるので、俺は密かに還暦セットを買い揃えてた。おまけにアンパンマンが乗ってるバースデイケーキ。選んだのは山本大将「アンパンマンの頭は毛が無いから池さん似てるわ」大笑いしながら買った。

赤いちゃんちゃんこと赤頭巾で扇子を持った池さんが、意外に似合ってるなと思ったのは俺だけじゃないみたいで、飲み屋にいた全員に受けてた。(池澤一男、まだまだ業界で頑張って欲しい先輩である)
それからは当然のようにハチャメチャに飲んだのは言うまでも無い。

Comments are closed.