Vol.111  2月の出来事

周平が嬉しそうな顔をしてハルクに来た。今度のもてぎGPに参戦を企てていた周平だが、中々参戦許可が出なかった、周平はハードの事は、「社長お願いします!」簡単に片付いたと安心してるようだけど、それ以外の諸作業が全然進まない。それでもここへ来て何とか参戦出来そうな感じになってきた。先日、青山兄弟を応援してくれている石田整美堂へ行った時、会長おばあちゃんに「周平も、もてぎ出られそうですよ」伝えたら、えらく喜んでくれた。「博一が出られるのは分かったけど、出来れば周平もな」おばあちゃんは青山兄弟の応援団長だ、ヤッパリこういう人達が応援してくれるから俺達も頑張れるし、もちろん当の周平だって気合いが入ると言うもんだ。
今年も青山兄弟シートにいっぱい人が入って応援旗を目一杯振ってくれるんだろう。俺達も精一杯頑張ろう。それが周平にとってチャンスになればいいな。

先日、平リンが結婚したので二次会に参加した。平リンこと平野豊はGPで活躍する最近では数少ない日本人メカニックだ。
彼と初めて会ったのはかれこれ30年近く前の事だ、その当時全日本で田口益充というライダーのメカニックを務めていたんだ。その後田口がHRCへ行き、平リンも同行した。プライベート当時、二人でGPへ行きたいと夢を語っていたが、田口はレースを止め平リンはメカニックとして海外へ飛び立って早、四半世紀。今やGPパドックでは知らない人はいないくらいの実績とキャリアを持ち合せるようになった。お嫁さんの寺ちゃんもレースは大好きで、仕事の合間をみて全日本の手伝いに来ていたので、理解を得られるだろう。
詳しい事は知らないけど、今年ユーキがモトGPを走るのに力強いメカニックとなることだろう。益々頑張って欲しいモンだ。
長いことメカニック一筋なので、平リンが関係したライダーがたくさんお祝いに駆け付けてた、宴会にはたくさんの人達が参加していたが、平リンの人柄か?昔からの付き合いが続いているのか?懐かしい顔がたくさん見られた、あたかも同窓会のようだったよ。俺も年甲斐もなく、旨い酒のお陰か、それなりに暴れた(苦笑)

宴会の席で桶川塾の格さんが、ヤスの事を心配して「今年のヤスはどうなるんですかね?」俺に問いかけてきた。俺は今年ヤスにテストを担当してもらい、時にはレース参戦もしてもらうつもりでいるが、日程等ハッキリしないのでヤスに伝える事が出来ないでいる。
ヤスは能力のあるライダーだから、このまま埋もれてしまうには早過ぎると思うので、何とか継続させたいと思っている。レースに出ないからヤスの実入りは少なくなるが、長い人生の中でそういった経験も必要なんじゃないかな?ヤスがこの一年のシーズンをどう感じるか、バイクに乗らせれば速いだけの人間になって欲しくない。

Comments are closed.