Vol.110  シーズンオフの出来事

新型‘09CBR600RRが入荷した。基本的には変わらない感じがするが、そこはホンダ車、しっかり詰めてある。
今年の全日本選手権RRはST600クラスがし烈な戦いになる事が予想される、昨年JSBで戦っていたライダーが何人もST600に参戦してくるからだ。

俺達は小西とディフェンディングチャンピオンチームとして迎え撃つ。小西もヤル気満マンで「社長!テスト早めにやりましょう」気合い充分だ。過去に幾度となく新型に乗った経験を持つ小西は、自身の経験から早めのテスト開始を望んでいる訳だ。
ヤル気にはやる小西を尻目に、先日龍太が一足先にテストを開始した。BSさんのテストだったんだけど、いい感触を得られたみたいで、コースサイドから見ていた小西もさぞかし乗りたかった事だろう。
今年は足回りに少し工夫を凝らすつもりだ、小西には新しい足回りで最初から乗って欲しいから少しの間ガマンしてもらう。

もう一人ヤル気にはやるライダーがいる。青山周平。
今年はもてぎのGPが春にある。4月の行われるGPは久し振りだ。最近周平がもてぎのGP出場を目論んでいて準備に忙しい。FIMだかDORNAだかIRTA、いろんなところに出場の確認をしているようだ。俺には「マシンお願いします」簡単に言いやがる(苦笑)
可愛い周平の事だから何とかしてやりたいんだが、出場出来る確約が無いと・・・
周平が電話して来ると可愛いんだ「ウチのお嫁さんが・・・」(笑)新婚間も無い周平に、何とかレース出場の機会を作って奴のポテンシャルをアピールしたいな。

このところ寒いので南の島にも行って来た。朝からサンミゲール(現地のビール)片手に日の光を存分に浴びて・・・と思ってたら毎日天気が良くない(泣)まあ、それでもビールは飲むけど(笑)心の洗たくは出来たかな?
現地に一人やたらとバイクに詳しい奴がいて(それもロードレースに!)日本のライディングスポーツとか持ってるんだ、ビックリしたよ。本人もレースやりたいらしい、それも日本へ行って。歳を聞いたら31歳。「無理だね」即答してしまった。それはそうでしょう、先の周平、それにウチにはヤスだっているし、まだまだ走れるのにシートが無い奴が一杯いるんだ。君はトライシクル(現地の足に使う側車付きのバイク)の運転が似合ってるよ。

日本に帰ってきたら直ぐに風邪ひいた。暖かい国で朝からビールばかり飲んでいた罰が当たってしまったのか?それともそれを妬んでいる輩の怨念か?

Comments are closed.