Vol.89  ’08オートポリス

今年のオートポリスも厄介な天気に翻弄されたよ。このところ毎年気まぐれな天気に振り回されるから参っている。予選、小西は無理をせずに無難なポジションをGET!龍太は苦手なウエットコンディションだったが、それでも10番手。去年から比べれば何の問題も無い、やっぱり若い奴はイイね、調子に乗るのが早い。決勝ではあまり上手いとは言えないスタートながら、スルスルっと上位に上がって来た。

小西が優勝した。シーズン全勝するとグランドスラム達成となるが、小西の場合は昨年からの二年越しなので、本来の意味でのグランドスラムにはならない。
小西はオートポリスと相性が悪く、なかなか勝てなかった、それどころか表彰台すら登れなかったんだから嬉しくない筈が無い。スタート前の小西の表情はいつもの自信に満ち溢れたものとは違っていた。微妙に残るウエットパッチ、前日の激しい雨による路面温度の低下など、不安材料がたくさんあったからだ。さすが!そこはチャンピオンナンバーを付けて走るライダーだ、いざレースが始まれば完璧に勝ちを獲りに行く走りだった。激しいレースを物語るのは、小西のツナギの背中にベッタリ付いたタイヤの跡とバキバキに割れたシートカウル、危なかったなー。(苦笑)

問題はプロト2の小室、ホンとに歯車が合わない。今回は気合を入れてTマシンまで投入した。前回の筑波はTマシンもどきの奴で、乗れる代物じゃ無かったから実際の役に立たなかったんだ。小室は一年ぶりのオートポリスで不安定な天候、それに加えて二台のマシン、混乱しない訳が無い。だけど今はそんな事言ってられない、何とかして上位に行かなければとの思いから二台運用に走った。(汗)
予選は天候のタイミングを外してしまった。予選中にタイヤを新品に替えたとたんに雨が強くなってしまい、タイムアップのチャンスを逃してしまったよ。決勝では後方から追い上げたけどポイント圏内には届かなかった。
俺達はこれから耐久モードに入るので、その間小室にじっくり乗り込んでもらい後半戦に期待を持つことにしよう。

今年もTSRが焼肉パーティーをやってた。俺も毎年ご相伴にあずかるけど、なぜか毎年雨、天気さえ良ければ・・・普段、藤井の行いが悪いからしょうがない(笑)ご馳走様。今年は熊本名物の馬刺しと芋焼酎をはじめとした差し入れがあり、充実した食生活だった。

さあ、これから一気に耐久モードだ。来週は火曜日からテストがあるから、ほぼ一週間鈴鹿に居る事になる。週末に300Kmが終わっていよいよ本番の8耐に向けた準備だ。
俺の折れた足も驚異的な回復スピードなので、この調子でレースも進めたいもんだ。しばらく休んでたヤスも、今回から乗れそうだから楽しみだな。絶好調!?のコニーがヤスを引っ張ってどこまで行けるか? ハルクチームの暑い夏はすぐそこまで来た。

Comments are closed.