Vol.81  鈴鹿ファン感謝デー

3月2日に鈴鹿サーキットのファン感謝デーがあった。今年のファン感はとにかく凄い観客数で、一体何のレース?パドックの中は人だらけ車だらけ、特に今年は鈴鹿サーキットが来年のF1グランプリに向けて大改修中で、余計にパドックは混雑していた。
聞けば観戦券は無料で配られていたそうで、普段高い?観戦料を払って観に来てくれるお客さんも年一の2輪・4輪合同イベントに殺到したと言う訳か。
俺達にはファン感も大事だが翌日の合同テストも重要な意味を持っている。特に今年は1000が新型になったので早く走らせたい気持ちが強かったんだ。

ファン感のデモ走行時、新しい電装に不具合が出て調子良く走れなかった。ギリギリで組み立ったマシンをやっと持ち込む事が出来たんだからしかたが無い、そう言った事があるからテストが必要なんだ。
翌日の合同テストでは何とか改修出来てシェイクダウンテストを行えた。ヤッパリ新型になると色々な問題が出てくる、昨年1年間全日本を戦って1000にも充分慣れたはずのヤスが、全く違うマシンなので雰囲気が掴めないと、ため息交じりにコメントする。

完成したマシンに乗らせると速いヤスも、まったく新しいマシンを仕上げて行く作業は時間が掛る、みんな同じだ。ホンダチームの連中はほとんど同時スタートなので、辰也や猛等が盛んに情報収集に来る。俺はその光景を見ていて(ヤスも偉くなったなー)感心していたよ。昨年JSBルーキーだったヤスが、それなりの結果を残したのは事実だが、クラスの先輩ライダーがヤスにコメントを聞きに来るようになったんだもの、大したものだ。
まあ、タイムから言えばみんな似たようなものだから、自分の感性に確信を持つために確認しに来るんだな、表から見てると分らないけど裏ではそんな会話があるんだ、面白いよな。
これから一ヶ月少し経って各チームがどれだけマシンを仕上げていけるか?俺達も含めて不安でもあり楽しみでもある。

今回俺が鈴鹿に行ったのはもうひとつ目的があった。
最近俺がずーっと腰痛で、薬飲んだり、いいと言われる整体に通ったり体操したり、毎日腹筋150回とジョーバみたいのに揺られているのに一向に治らない。(涙)
小西や安田がいつもお世話になっている、むらしま先生に診てもらう約束してたんだ。先生は日頃から小西や安田の心配をしてくれていて、小西に至っては「自分のキャリアの中で1番の怪我大王だ、もうアイツにはこれ以上怪我はしてもらいたく無い」と言っている。
俺のレントゲンを見た先生曰く「昔無理した後遺症やね、骨のクッションが無くなってくっついとる」注射打ってコルセットされて「一週間薬飲んで様子見て」終わり!さすがにベテラン医師は違うな、ライダーのレントゲン写真なんて何千枚も見てきてるから説明がシンプル、いやでも治る気がして来るから不思議だ。いつもライダーがお世話になっている上に俺までお世話になって・・・本当に有難うございます。俺の横には小西が一緒にいた、そう!今年初のテストで炸裂したんだ。まったくいつまでたっても変わらない奴だ。むらしま先生の嘆く声が・・・。

Comments are closed.