Vol.79  青山兄弟

2月3日関東地方に雪が降った。東北地方や日本海側の人から見ればたいした事無い降雪量だが、雪に無防備な東京地方の人間は少しの降雪が大問題になる。その大雪(?)の日に青山兄弟の壮行会が行われた。

ハルクを卒業して5年目になるヒロは今年こそチャンピオン目指して結果を残して欲しいな、着実にキャリアを重ねたヒロがどんな戦いを見せるか楽しみであり、又不安でもある。たくさんのファンの方が来場してたので、話をする時間が少なかったが、帰り際にヒロが「最後は気合!ですね」ヒロもチャンと分ってるよ、もう技術的な問題じゃない、充分オートバイのことは分ったし、練習もトレーニングも充分過ぎる程やってきた、だからこそ言えた言葉だろうな。充実した年になって欲しいもんだ。今年の最終戦バレンシアにお祝いに行きたいよ。
もう一人の周平は今年WSBに移った。「まだ新型に乗ってないんですよ」周平が不安そうに言ってた。新物好きの周平だから、何でも新しければいいと思うんだろうな、でも去年型の方が実績もあるし、セッティングの方向性も分ってるから初めての周平にはいいと思うな。今年の8耐にハルクチームで周平が乗ってたりしたら面白いよな。
二人の壮行会は何度も顔を出しているが年々盛大になっているのが嬉しい、始めの頃は近所の中華屋の二階で内輪だけの会だったもんな、二人が積み上げた実績と共に会も盛大になって行くのを見るのはいいもんだ。「頑張れ!」それだけたくさんの人達に期待されているという事だ。
それにしても大変な雪だった。普通なら一杯入って気分が良くなり二次会場探すところだけど、そんな余裕も無く慌てて東京に帰ってきたよ。

翌日はいつもお世話になっているアライヘルメットに挨拶にいった。今年からプロトクラスでウチの新型HP250に乗ることになった小室旭を紹介するために。アライさんには快く受け入れてもらう事が出来た。小室は長いこと125に乗っていたので知っている方も多い事だろう、縁あってウチで乗る事になったので、又楽しみがひとつ増えた。昔から速さは持っていたが結果に結びつかない典型的なライダーだけどホントにレースが好きなんだな、顔に滲み出てるよ(笑)
今年から新に設定されたプロトクラス、俺達はMXベースのエンジンなのでプロト2というクラスになるが、GP125と同じ章典なのでどの位のポジションになるかな?。ウチのマシンの成果を試すシーズンになるな、小室の活躍と共に楽しみが増す。

今年のハルクは、JSB2年目のヤス、600二連覇、三度目のチャンピオンを狙うコニー、
心機一転で600クラスの台風の目になるか?龍太、そして先の小室。今ハルクの工場は今シーズンの準備が佳境に入りつつある。

Comments are closed.