Vol.64  8耐間近!

今週は月曜日から四日間連続鈴鹿のテストがあった。俺達は月曜日をキャンセルして(実際は仕事が間に合わないので)火曜日からサーキット入りした。先週も鈴鹿にいたので「何だか鈴鹿に住んでるみたいだね」って言われる。
毎年の事だ。

先週のテストはヤスを温存して小西にテストを託した。
耐久のテストは用件が多いので一人でこなすのはかなり厳しいのだが、小西は黙々と走り込んでた。時々「ヤス―!早よ戻ってこんかい!」等と絶叫してたけどな(笑)。
俺たちのチームにこの男がいると本当に明るくなるよ。
本人は至って真面目なんだけどつい、イジッてやりたくなる(笑)。

先週のコニーの頑張りで、今週は余裕を持ってテストメニューが完璧にこなすことが出来た。
やっぱりコニーの働きが効いてる。
ヤスも今週から復帰したので、ハルクのピットは活気が出て来た。ヤスは怪我をした訳じゃなく、何でもトレーニングをやり過ぎたせいらしい(胸郭出口症候群)。聞いた事が無い病名だが、とにかく筋肉が付き過ぎて神経を圧迫する病気なんだって。300Kmの頃はまったくバイクに乗れるような状態じゃなかったからな。ヤスは対策として新たなトレーニングに励み、今週は何とかバイクに乗る事が出来た。
良かったよ。
コニーとヤスをセットで乗らせなかったら、ハルク・プロの意味合いが薄らいじゃうからな。

今年の8耐はレベルが高そうだ。
俺達の目標は昨年の自チームを基準にして最大215周だが、本家HRCはどうもそれ以上を狙っているようだ。昨年の覇者TSRチームの藤井も上方修正している。後は圧倒的なスピードを持つヨシムラチームがどれ位のラップ数を目論んでいるのか?他のチームも同じ情報を得ているだろうから厳しい戦いが予想される(汗)。
そう言えば今週TSRの辻村が怪我をした。
この大事な時期に。
藤井の苦悩がうかがえる。他チームの事とは言え、TSRチームの8耐にかける意気込み、準備を知っているだけに何とも言えない気分だ。
何とか頑張ってスタートラインに着いて欲しいもんだ。

今は本番に使うマシンを必死で仕上げている。
テストをこなしながら本番用のマシンを組み立て、来週からのテストに間に合わせるべく新組みしている。
毎年の事だが本当に厳しい月だ。
俺達が頑張って仕上げればライダーも応えてくれると信じてる。
そしてその結果が今月29日午後7時30分には出る。
頑張ったチームスタッフとレース後に飲むビールが甘いか?苦いか?願わくば甘いビールでありますように。

俺も分ったような偉そうな事言ってるけど、所詮最後は神頼みなんだ(苦笑)。

Comments are closed.