Vol.56  最近の出来事3月

先週の週末は鈴鹿に行って来た。
毎年行われる鈴鹿のファン感謝デーに参加するために、だ。
例年ならウチのレーススタッフが全日本の時と同じ機材を持ち込み、ピットレイアウトなどの装飾もやるのだが・・・今年は全員忙しく、体が空かない。

週末の中央道を鈴鹿に向かうハイエース。中には俺しかいない(涙)。
後ろには昨年の8耐に使ったゼッケン101TOY STORY号とピット機材が満載。
鈴鹿に着いて、京都から来てもらった小西と会う。
小西はこのイベントの後、俺と東京に戻って今年初のテストに参加するので鈴鹿に来て手伝ってもらった。ところが、せっかく気合を入れて運んできたピット機材は鈴鹿さんの意向で必要無くなってしまった。俺が運んだTOY STORY号は8耐専用のブースへ運び展示されたので、ハルクのピットを設営しても肝心のマシンが無いのだ。
それは悲しいし寂しいのでピットは止めた。

仕事はマシンを東京から運んだだけとなった俺は、鈴鹿の仲間の工場へと足を向けた。
今年デリバリーするGP-MONOは鈴鹿の仲間に大変世話になっている。
携わる者を不幸にすると言われている(冷汗)我GR25Xの根幹部分を担当してもらっているのが、スクエアの松本浩一だ。彼とは十年以上前から面識があったが、なぜか本格的な付き合いの始まりは、俺の大好きなCEBU島からだ。
飲みながらした話が本格的になり、ついには不幸の片棒を担ぐ羽目になってしまった男。今も毎日近所の工場を回り、GP-MONOの部品集めに奔走している事だろう。
本当に世話になっている。
「一段落したらゆっくりセブ島で飲もうね」
松本浩一!いい男である。

鈴鹿のファン感ではたくさんのファンの方と会い、話が出来たので楽しかった。帰りにハイエースのワイパーに何やら紙袋がぶら下がっていたので、見たらヤス宛のお土産だった。
今回はヤスも行けなかったので・・・ゴメンなさいm(_ _)m
間違いなくヤスに渡しておきますね。

明日からはもてぎでテストだ。
新しいCBR600RRも楽しみ。
それに乗る小西も楽しみ。
今年からJSBにフル参戦のヤスも楽しみ。
新型を得た森マンはどうかな?
天気だけが心配だ。

Comments are closed.