Vol.50  師走!

「あっ!」と、いう間に12月も20日過ぎになってしまった。
シーズン中も時間の経つのは早いが、最近はシーズンオフでも時間が早い。何でだか分からないけど昔、子供の頃から比べると時間の経過が早いような気がする。人は、「それだけ忙しくなっているんだよ」等とよく言う。でも昔から比べると比較にならない程世の中は便利になっている。交通状況・コンビ二・インターネット・携帯電話等々、探せばいくらでもある。便利になったと言う事はそれだけ時間を有効活用出来ると言う事だから、本当なら時間が余る筈なのに、したがって時間の経つのが遅いと感じなければおかしい筈なんだよな。
結局のところ人は、世の中を便利にして、その便利になった分だけセカセカ働いているだけじゃないかな?
あれ?
おかしいな。俺らしくない。
少し前に読んだ(国家の品格)という本、東大の数学の先生が書いた本なんだけど、少し感化されたかもしれない。
俺は感化されやすい性格だから(笑)。
そんな事言ったって時間はどんどん容赦なく過ぎて行く。今年もハルクはチャンピオンチームに留まる事が出来たので、日頃御世話になっている人達に感謝の宴を催したかった。しかし俺も含めてウチのスタッフ、ライダー、肝心の感謝の意を表したい相手などの時間が合わない。結果、年末も押し詰まって今年は宴を催す事が出来なくなってしまった。
だめだ!そんな事ではいけないんだ。
忘年会は日本の行事でも大事な情緒と形(これも先述の本の受け売り)を持ったイベントなんだ。でも時間が・・・。
関係各位の皆様ゴメンなさい。
タイムアウトになってしまったので。新年が明けたらパーっとやりますのでその折には是非ご来場下さい。(冷汗)

安田が珠海でリベンジを果たしてきた。
去年、先方のチームの招聘を受け、中国を含めたアジアの活性化の意味合いから俺達は珠海に乗り込んだ。しかし結果は転倒で、先方の気持ちを察するととても暗い気持ちになって帰国した記憶があった。今年再び招待され、見事ポールポジションから2ヒート共優勝してきた。去年の借りを立派に返してきた。
ヤッパリ2年連続チャンピオンはダテじゃないね。
成長したヤスが嬉しそうに報告してきた。

今日はこれから内輪の忘年会だ。
一年間頑張ったライダー・スタッフと共に自分達にご褒美をあげよう。俺も気合を入れて飲まないと、チョッと疲れ気味だけど負けられないからな。
でも一応胃薬買いに行ってこよう(苦笑)。

Comments are closed.