Vol.47  バレンシアGP

モトGP最終戦のバレンシアに行ってきた、バレンシア地方はとても暖かく日中は半そででも汗ばむ位の暑さだ。ウイーク中はこの暑さが続き、決勝では波乱が起きる事を誰が予想出来ただろう。

今回は青山兄弟の招待で行ったんだけど、普段滅多に乗れない?ビジネスクラスでの移動だったので、あっ!という間に着いてしまった。(飲んだくれて、寝てただけ)(苦笑)
空港にはヒロと周平が迎えに来てくれてた、何だか変てこなカーゴレンタカーだったので、俺が「何だ?こりゃ」ヒロは笑いながら、「レンタカーは観光客が使うので盗難が多い、でもこの車は絶対狙われない」なるほど!、乗り心地は意外に良かった。

ウイークの初日ユーキが転倒、足に深刻なダメージを負ってレースはリタイヤ。一度も顔を見る間も無く病院へ直行してしまった。
ヒロはさすがに半分地元みたいなものだから調子良く、コンスタントにタイムを上位に位置する。(こういう時のヒロは意外に落とし穴にはまる)
周平は何だか調子が上がらず、冴えない。しょうがないので俺はコースで周平の走りを見にいく事にした。コースサイドで見てるとマーシャルのチョッキ着た親父がなんだかうるさい、要は「ゲストパスでこんなところに入るな」みたいな事を言ってるんだろう、素直に俺は「ハイ、ハイ」やっぱりレースはインサイドじゃないとつまらない。
調子の良いヒロは渾身のタイムアタックでレコードタイムのポールポジション!周平は得意の一発芸で8番手2列目を確保。レースはヒロの勝ちパターンだったが痛恨のミス、一瞬にしてレースを失ってしまった。完全にレースをコントロールしていただけに残念だった。周平は最後までねばり6位でゴール、ランキングを8位まで上げルーキーオブザイヤーをGET!。太郎も頑張って14位だったな、笑ったのは小山で、ガソリンタンクのピンが折れて落ちないように支えながら走ったそうだ、そういえば変な乗り方してたな、あれはアゴでタンク押えてたんだ。(笑)
メインレースのモトGPでは、路面温度の高さが災いしたのか名手ロッシがまさかの転倒、ニッキーがチャンピオン奪取で、長い間続いたロッシの王座が終わった。これで来年以降が俄然面白くなるな。
俺も帰ったらすぐ鈴鹿だ。ヤスがチャンピオンを奪取出来るように総力を上げて頑張るんだ。そんな事を考えながら飲むだけ飲んで爆睡した帰りの機中だった事は言うまでも無い。

Comments are closed.