Vol.32  卒業生の頑張り。

いやー昨日は興奮した。変な意味じゃないよ、フランスGPを見てたんだ。興味の対象はもちろん250クラス。
序盤にユーキがチームメイトのドビーと共に飛び出し、後方からヒロ、周平が追う展開。確かに他に何人かのライダーがいたが俺の眼中には無かったね、このところ成長著しい裕紀が序盤から飛ばす、彼本来のレーススタイルが戻りつつある。
惜しいところまで行きながら、なかなか表彰台に届かなかったけど、一気に表彰台のてっぺんか、派手な奴だ。楽しみだ。その後方で争っていた2台、ヒロと周平。GPへ行きたーいと、言ってGPの世界へ飛び立った周平も、その厳しさを目の当たりにして現実逃避したいと、愚痴っていたけど、多分もう忘れているな、そんな奴だからな周平は。(笑)
確かにルマンは、超高速サーキットではないから目が慣れるのが早いかもしれないけど、それにしても初めて走るコースだからな、ヤッパリ周平は訳がわかんねーよ。でも多分それを最も強く感じてるのは監督のプーチだろうな(笑)アイツがニコニコ笑ってるのを見たことがないけど、昨日のTVでは思わず「この野郎少しは嬉しそうな顔しろ」って思ったな。俺達はチームでいつもレースをやってる訳だから喜怒哀楽を分かち合ってるスタイルなんだ、もちろん周平も同じで、俺達の合言葉は(メリ・ハリ)これはウチのチームでは古くから愛用している言葉で、ウチの初期のライダー島正人が発祥。話が脱線しかけたけど、周平は頑張った。もちろん前から頑張っているけど、もっと頑張った。ヤッパリ能力のある奴は違うよなGP参戦5戦目で表彰台だもの、大したもんだ。ついこの間までセッティングで悩んでて、困った時だけ来るメールだったけど、少しづつ解消してるんだろう、便りの無いのは無事な証拠って言うからな。その意味じゃあまり欲しくないメールだからこの後も困ったメールは無い事を祈る。
頑張れ!感覚派の天才ライダー。
最後は努力派の筆頭ヒロ。先日のルマンではホンダの相性が良く、その前はアプリリアが合ってたな、じゃあKTMはどこのサーキットが相性がいいのか?そんな事は俺には分からない、でもヒロは本当に頑張ってるし、どんどんうまくなってるな、人間は成長する動物だという事を実感する。
ヒロがレースで頑張って結果を残せばチームのスタッフだって頑張ると思うし、後半戦までに更にマシンは良くなって行く事だろう、本当に楽しみだ。
俺達も今週はオートポリスだ、難しいコースだけど、ヒロや周平の頑張りを見てウチのライダー達も発奮する筈だ、俺も頑張らなくちゃ。

Comments are closed.