Vol.30  今週のレース

今週のレース
みなさんゴールデンウイークはいかが過ごされたでしょう?
俺たちは毎年ゴールデンウイークなるものに接したり、肌で感じたことがない。(苦笑)
年頭にMFJが発表するレースカレンダーを見ると、又今年も同じパターンだなと、思う。俺たちはレースをやっている訳だから、レース主催者が「何月何日にこの場所でレースをやります」って発表し、それに出ると決めたら必ずその日はやって来る。そしてその日までに必ずマシンをセットアップしておかなければならないのだ。したがって毎年ゴールデンウイーク空けに行われる筑波に向けて準備するのである。
前回のコラムで、俺たちのような参加者に、MFJはちゃんと目を向けているのかと書いた。現在行われている全日本選手権レースは、主催者は各施設(サーキット)である。
各サーキットは選手権レースを開催したい旨、MFJに申請する、それを受けてMFJは日程調整をするのだ。
俺達は仕事だから連休なんて関係無くてもいい(家族からはヒンシュクを買うが)けど、観客の立場から見たら、又は、一般の趣味で参加されてる人達(通常の仕事を持った人達)は大変だろうなと思う。連休明けに又休み、会社の印象は良くないよな。こんなところでも疑問を感じるけど、それはしょうがない事なのかな?確かに一年間の日曜日の数は決まってるからレース日程に限界はある。サーキットはボランティアでレース開催してる訳じゃないから利潤のいいレースからカレンダーを埋めていくのは当然だ。
俺達がやっている選手権は何なんだ?日本のオートバイレースを司る協会たるもの、もう少し参加者やそこに集う観客に目を向けて欲しいものだ、何も全レース好条件を整えて欲しいと言ってるわけじゃ無いんだ、ほんの少しだけ気を使って欲しいと言ってるんだ。
ひとつの事を長いことやっていると感覚が麻痺する事がある
それは何でだか分からないけど必ずある、もちろん俺達だってある、そういった悪い部分を多くの人達が話しあって改善していくためにニュートラルな感覚を持った人が必要だよな。
レースに集う人達に目を向けた政策を打たなければならない、
当たり前の事が、ないがしろにされている気がする。

Comments are closed.