Vol.18  9月分まとめて

最近ハルクのホームページが不調だったのでご迷惑をお掛けしました。
俺もコラムを含めて更新が出来ずに困ってました。まだ完全復旧してない部分もあるんだけど、とりあえず見られるようになりました。完全復旧までにはもう少し時間をいただかないといけませんがシステムの問題のため、お許しください。

全日本の後半戦のスタートになる菅生では周平が順当に勝ちを収めた。
毎回コースレコードの更新とレースタイムのUPが課題になっている周平だけど、今回もコースレコードの更新は出来なかった。毎回レースのタイムは更新しているだけに、記録に残るコースレコードの更新が出来ないのが残念だ。もちろん当の周平はもっと悔しい気持ちを持っているとおもうので、なおさらレコードが欲しいところである。

ヤスは勝ちを狙いにいったが、激しいバトルの末2位に甘んじてしまった。
俺達は今期勝利のないヤスに何とか勝ちを味あわせたかったがレースはそんなに甘くない、マシンの実力も含めて、ヤスが勝つにはまだ足りないところがあると認識しているので残りのレースではその足りない部分を補ってヤスに勝利をもたらせたいと思っている。

このところ不調な小西は、頑張ってレースをしていたのだが、俺達にとっても小西にとってもイマイチ消化不良のレースになってしまった。
エンジンの性格を変えたり足回りのセッティングを変えたり600に乗せたりして、回復を図ってみてはいるのだが一度狂った歯車は容易なことでは元に戻らないようで、見ていても気の毒なくらい、元気がない。
困った。
でも来年につなげるためにはどんな事をしてでも回復を図らなければならないし、それが成功した時は本当に嬉しいと思うんだ。
絶対に元の元気な小西の走りを皆さんにお見せ出来るようにしますよ。

菅生が終わって翌日にかねてからの計画だった南の島に行った。メンバーは池さん(モトバム)忠さん(SP忠男)山本の大将(山本eng)ケンセイさん(オーバー)石村カメラマン達だ。
行ったのは海南島という島で、マカオより少し南にある九州と同じくらいの大きさの島なんだ。俺達は成田から広州まで行きそこから海南島へ行った。機上の時間はそれほど長くないが、乗り換えの待ち時間が異常にあって、気の短い俺達はホントにいやになった。やっと着いた島の街は海口という所、しかしそこは東洋のハワイと呼ばれているわりにはあまりにもシブイ!まったく土地勘の無い場所柄なのでめずらしくガイドを頼んだのだが、開口一番「遊びに来るのに海口なんてめずらしいですね!」
???
海口は島の中心地で、言ってみれば宮崎の日南海岸に遊びに行くのに福岡のシティーホテルを選んだような感じかな?

かくして俺達の南の島プロジェクトは悲惨な行程となってしまったのだ。だって遊びに行くのに半日車に乗って海に潜ったりゴルフしたりして戻ってくるんだ。成田からここに来るのと同じくらいの時間が掛かる訳で、それは大変でした。8耐前の忙しい時に、深く考えもせずにこの場所を選んだのは佐藤健正だが、それをまったく疑いもせずにノコノコ来た俺達も俺達だ。あーあ遊びでも仕事でも真面目にやらないとダメなんだと反省した旅だった。
そんな状況でもなんとか楽しむことは出来たけどね。
ね!忠さん。(笑)

さー、いよいよもてぎのGPだ!周平にも頑張ってもらわないといけないし、初出場の森や花房にはGPの雰囲気を楽しんで欲しいし、楽しみだなー。

Comments are closed.